• ご来院の皆様へ
  • 地域の医療関係者様へ
  • 部門センターのご紹介
  • 当院のご紹介
  • 特色と取り組み
  • 採用情報
部門・センターのご紹介
リハビリテーション部

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションとは?

狭心症、心筋梗塞、心不全、心臓外科手術後の患者さんが1日も早く快適な生活や家庭生活に復帰し、さらに再発を予防することを目指して、運動療法・食事療法。健康相談などの活動を行うことです。
医師・看護師・理学療法士・検査技師・薬剤師・栄養士などがチームを組んで患者さんの治療・援助を実施します。

どんな人が心臓リハビリテーションの対象者になるの?

急性発症した大血管疾患、あるいはその手術後の患者さんと、慢性心不全や抹消動脈閉塞性疾患により日常生活に支障が及んでいる方が対象になります。
他院で開心手術等の心大血管手術を受けられた後でも、当院への紹介受診をしていただければリハビリの対象となります。
心筋梗塞や狭心症の既往がある方で、医療施設での運動を続けたいと希望される方もご相談ください。

実際にどんなことをしているの?

<運動療法>
運動療法を中心にストレッチ、筋力トレーニング、有酸素運動、日常生活動作練習などを行います。
心臓にどの程度負担がかかっているか、どの程度の運動を実施してよいかをメディカルチェックを行いながら実施しています。運動は動脈硬化冠危険因子(糖尿病、高脂血症、肥満、喫煙)を是正する効果やストレス発散、心肺機能の維持向上・体力向上などの効果が得られます。

▽入院中のリハビリテーション
心疾患にて入院された患者さんが、早期に社会復帰することを目標に運動療法を実施します。症状が安定していない場合には、心臓に急激な負担をかけて発作などを引き 起こさないように、主治医と相談しながら運動負荷量を設定します。

呼吸リハビリテーション

<心臓病教室>
心臓病教室とは、心疾患患者さんやそのご家族を対象に「心疾患の原因や日常生活での注意点、運動療法や食事療法」に関して、看護師・理学療法士・栄養士が説明をしていく教室です。 パンフレットもご用意し、それに沿った内容となっていますので分かり易く、また参加者同士が体験談を語り合うなど和やかな雰囲気で行なっています。入院・外来の方問わず参加可能ですので、興味がある方は一度ご参加ください。

呼吸リハビリテーション

<運動負荷試験>
一人一人に合った安全で効果の高い運動療法を行うために心肺運動負荷試験によって求められるATポイントをベースとした処方を行い運動を行っていただいています。運動のみでなく、日常生活上での動作に関しても、どの程度行って良いかなどもアドバイスさせていただています。

呼吸リハビリテーション

<退院後リハビリテーション>
社会復帰・在宅復帰を果たされた後でも、生活習慣の改善・運動習慣獲得・運動継続などを目的に、当院では外来リハビリテーションが可能です。 当院では外来を通して、患者様の状態に合わせてリハビリテーションスタッフと共に無理のないプログラムを計画・実施していきます。

e-ラーニング

〒811-2316 福岡県糟屋郡粕屋町長者原西4丁目11番8号
電話:092-939-0010
E-mail:fukuoka@seisyukai.jp

Copyright © 2015 FUKUOKA SEISYUKAI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.