• ご来院の皆様へ
  • 地域の医療関係者様へ
  • 部門センターのご紹介
  • 当院のご紹介
  • 特色と取り組み
  • 採用情報
部門・センターのご紹介

各種センターのご紹介

透析センター

透析センター

現在、血液透析人口は増加の一歩をたどっており、年間、約3万8千人が新規透析導入となっています。そして透析療法を受けていらっしゃる方は全国で30万人を越えています。これは国民の411人に1人が透析療法を受けているということを示しています。また、透析導入患者さんの平均年齢は68.4歳で年々高齢化しております。福岡県は全国の都道府県で7番目に透析人口が多い県です。このような中で、当院の透析室ではベッド数20床、患者監視装置19台、個人用透析装置2台(内1台は集中治療室;ICU用)、持続緩徐式血液透析濾過療法機1台を設置しており、看護師4名、臨床工学技士5名の熟練したスタッフが安心で安全な透析治療を提供しています(全ベッドにTV(無料)を設置)。透析は長く続く日常生活の一部となりますので、きめ細やかで、笑顔の溢れる透析療法を心がけております。

通院の困難な患者様には、送迎を行っておりますので適宜ご相談に応じます。また、食事を希望される患者様には、一食420円で透析食を提供させていただいております。

その他、旅行・帰省等の臨時透析もお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

入室時間

入室時間
月水金・火木土ともに2クール体制
1クール 7:45~
2クール 12:45~


当院の透析センターでは維持透析療法(CHD)に加え、下記のごとく様々な血液浄化療法を行っております。

血液濾過透析療法(HDF)
持続緩徐式血液濾過透析療法(CHDF)
単純血漿交換療法(PE)
二重濾過血漿交換療法(DFPP)
エンドトキシン吸着療法(PMX)
LDL吸着療法(LDL-A)
白血球除去療法(LCAP)
腹水濾過濃縮再静注法(CART)

腹膜透析(PD)は現在、実施しておりません。

e-ラーニング

〒811-2316
福岡県糟屋郡粕屋町長者原西4丁目11番8号
電話:092-939-0010
E-mail:fukuoka@seisyukai.jp

◎受付時間
【月~金曜】 午前8:30~11:30 午後13:00~16:30
【土曜】 午前8:30~11:30

◎診療時間
【月~金曜】 午前9:00~12:30 午後13:30~17:00
【土曜】 午前9:00~12:30

◎休診
土曜日午後・日曜・祝日

Copyright © 2015 FUKUOKA SEISYUKAI HOSPITAL ALL RIGHTS RESERVED.